HOME > 環境対策断熱防水工法

防水工事

FRP防水とは?
ウレタン防水とは?
省エネ・ECO
環境対策断熱防水工法 RMP-D工法
特徴
環境対策断熱防水工法 RMP-D工法 説明図、既存防水層の撤去不要、撤去廃材の解消、断熱性能の付加(ボード厚みによる)、歩行可能、遮音効果、既存防水撤去時の漏水事故回避

下地の撤去を最小限に抑える下地調整パネル「RMパネル」を使用したFRP防水工法です。
外断熱工法にも対応でき、改修に付加価値が生まれます。RMパネルにより既存防水層の撤去を最小限にする事ができ、撤去廃材が解消される環境に配慮した工法です。
また、RMパネルの断熱性と専用トップコート(リマスタートップAS ライトグレー)の高反射性により、光熱費の削減に繋がります。

環境対策断熱防水工法 RMP-D工法 結果

施工例

※以上の工法は一例です。既存の下地などにより、技能士が最適な工法をご提案させて頂きます