ウレタン防水 ベランダ 密着工法(PSGゼロ工法)


密着工法は、下地面に直接ウレタン塗膜防水材を塗布する露出防水工法です。

納まりの良さを生かした狭小部位や複雑な形状部位、既存下地がウレタン塗膜防水材等の場合の改修に適しています。

防水層の厚み確保および補強の為にクロスを併用することも可能です。


施工例





ウレタン防水 共通立上り工法(PV工法)


共通立上り工法は、平場の密着工法・通気緩衝工法・機械的固定工法の立上り部に共通する、立上り専用の工法です。

防水層の厚み確保および補強のためにクロスを併用することも可能です。

(通気緩衝工法および機械的固定工法の立上りは、必ずクロス入り仕様です。)


施工例





※以上の工法は一例です。既存の下地などにより、技能士が最適な工法をご提案させて頂きます。

ECO仕様(環境対応)もあります。